02:「講座を受講して」・・書物研正会員・京都芸術センター図書室 住本剛史

8月21日、夏期講習を受講しました。私は、古文書や文化財などの修復にも関心を持っていますが、「司書」という職業を選んだ以上、「本の修理ぐらいは自分でできないといけない」という思いで製本に興味を持ちました。
これまでに単発の講座は数度受講した経験はあったのですが、今回は皆さんのレベルの高さには圧倒されました。初めての抜き綴じに挑戦、要領を得ず四苦八苦し時間が足りないくらいでした。でも充実した一日となり、「製本」という仕事は経験を積み重ねないといけないという事も改めて実感しました。今後も事あるごとに勉強していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA